カテゴリ:book/comic( 22 )


ハルノクニ 開始!
b0001545_251256.jpgとうとう中道くんの連載が始まりました。いや、先生だ。
レジ横にサンデーを発見・・表紙だし!すげぇ。
久々の週刊誌購入。

昔の絵柄ももちろん好きだけど、徐々に変えてきた、メリハリがきいて整理させた今の画面も好き。
あー…続きが気になる!来週が楽しみ。

--------------------
追記:
絵ばっかみててさー…あをのりさんのブログで気づいた(遅い)。
ロゴのネコにゃんに。ネコネコ。

//LINK →WEBサンデー/中道裕大
[PR]
by hachica | 2006-02-22 21:50 | book/comic


Comic Batton
Comic Batton が ミキタっちからまわってきました。
彼女の回答を読んでいると、なんだか異様に漫画が読みたくなってきたですよ。笑。
後日改めて。忘れないようにメモっておくです。

仮面をかぶりつつ答えるか、もろ素で答えるかで悩んではいます。

Q 一覧
[PR]
by hachica | 2005-07-14 22:34 | book/comic


よしながふみ さん
b0001545_13242484.jpg
フラワー・オブ・ライフ (1)
フラワー・オブ・ライフ (2)
こどもの体温 特装版
愛すべき娘たち

よしながふみさんと言えば『西洋骨董洋菓子店』が有名でしょうか。
昔、友達の家で読ませてもらったのが初めての出会い。面白くて「買おう買おう!」と思いつつ買いそびれていたら、とうとうドラマ化してしまい、なんとなく買い辛くなって横目で見つつ、でも結局思い切って買ったことをよく覚えています。(何を思い切る必要があるのか、と思われるかもしれませんが、それまで無かったのに突如帯に『TVドラマ放映中!』とかあると、なんか買いにくいんですよ…なんとなく)
ドラマは観てなかったのですが、話を聞くと内容は原作と違ってた様子。
原作の方、かなり深いです。オススメです。

その後は新刊が出る度に必ず買っていて、最近のものではこの4冊が特にお気に入り。(「こどもの体温」は元々90年代後半のもので、特装版は近年のもの)
心理描写・間合い・キャラクター・ストーリー・・・どれをとっても素晴らしい。
人物の描き方がほんとに秀逸。
笑いあり・涙あり、そしてはっきり言葉にできないような良い意味で複雑な気持ち、読中読後、必ず何らかの感情がこみ上げてくる作品ばかりです。

通常、こういうコミックスの最後の方には、作者のコメントや、日常を映しだす「あとがき」などがありますが、よしながふみさんの場合はちょっと違う。
あとがきの代わりに、描き下しのショートストーリーや作中料理のレシピといった、コミックスならではの「おまけ」が入ってたりします。制作側の舞台裏を見せること無く、1冊まるごと作品世界を堪能できるのもまたひとつの楽しみ。

b0001545_15315983.jpgよしながふみさんの作品には、いつも異様においしそうな食べ物がズラリでてきます。そしてとうとうこんな本が!

愛がなくても喰ってゆけます。

これまた、通常普通にエッセイ漫画として描かれそうなものを、そこはさすがというかなんというか、「フィクション」としてうま〜く調理されてます。
決して単なる料理店紹介本にはされないんですね。
そして、やはりこれも「人間模様」が面白い!

自分・いい時代に生まれたなぁー…と思わせてくれる漫画家さんの一人です。
[PR]
by hachica | 2005-06-07 17:20 | book/comic


監督不行届
b0001545_18434580.jpg結局、こうして躊躇なく特別版を買っているわけですが。
どこのお店にも置いてなくて、ネットでの購入となりました。(注文後、パルコのリブロに入荷されたが時既に遅し。)

ストラップの出来はなっかなかイイですよ〜。塗りが悪いのがあたる可能性も考えて内心覚悟してたりしましたが綺麗な彩色。特別版を買わないと気が済まないあたりがヲタのヲタたる所以で…。だってどっちもファンなんだ、買わざるを得ないよね。

掲載号全部は持っていないので確認とれないのですが、大幅加筆修正の『修正』はどのあたりなのでしょう。前半、記憶と違う部分もあるような気がしつつも確信がなく。気のせいか?

通しで読むとまた更に面白い!「さくらん」といい「働きマン」といい、モヨ嬢絶好調ですな!シュガルンも目が離せないし(単行本派だけども)。ストーリーもマンガのうまさも絵のうまさも当代随一スよ。

// LINK → 安野モヨコ Official website 蜂蜜
[PR]
by hachica | 2005-02-17 19:11 | book/comic


dos logos
b0001545_0122740.jpg
最近、お買物録と化していますが。
パルコのLIBROで、お気に入りのデザイン書籍を発見。
以前、同シリーズの赤バージョンの表紙のものをプレゼントしていただき、ステキロゴが満載ですごく気に入っておりまして。即購入。

今日は、来月初めの展示についての打ち合わせと、展示に必要なものの物色をして参りました。ハンズとか久々に行ったよー。最近デジものばっかり作ってて実在系作ってなかったから…!大学の頃は材料探しでホームセンターに通い詰めだったのですよ。
広島のハンズはあの頃と比べると「材料」ものが少なくなってる感じがして寂しかったです。←どうせここだと高めの値段がついてるので、よっぽどここにしかないもの以外は他のところを狙ってたわけですが・・・この売り場縮小はそういう流れが原因でしょうか。

結局、備品を少々買って帰りました。
ほんとに欲しいものはここにはなくてがっくり。
明日、あるエリアに覗きに行くしかありません。
[PR]
by hachica | 2004-12-09 23:30 | book/comic


ガラスの仮面 42巻
// LINK → ガラスの仮面 42巻 12/16発売

ある時を境に、雑誌掲載分をそのまま単行本化せず、大幅な加筆修正の末「書き下ろしコミックス」形態となった『ガラスの仮面』。そのためなかなか新刊が発売されずストップしたままの状態でしたが、いよいよ今月、続巻の42巻が発売されます。
かなり楽しみです。前巻もすごい気になるところで終わってるし!

下記リンクの内容を読んでいただくと色々な事がわかると思いますが、花とゆめ本誌に掲載されていながら(もったいないことに)カットされたエピソードや、より長くなったエピソードなどもあり、進行も遅れ気味。しかしながら単行本の出来映えはすごい。
どんなに長くなってもよいのですが、ファンとしての願いはただひとつ。
とにかく元気で、最後まで描き上げて欲しいということに尽きます。


// LINK → ガラカメモリー
これまでのガラカメを知るにはここ。
修正前の花とゆめ掲載分のあらすじがテキストに起こされています。
[PR]
by hachica | 2004-12-04 23:59 | book/comic


げんしけん5巻
b0001545_21574919.jpg久々に画像のっけたかと思うと漫画の話ばかりですが。
(一部の方相手ですみません)
先日購入した『げんしけん5巻』、まったりなノリはちょっとお休みなものの、巻を重ねるごとに面白くなる。今回は斑目が服を買いに行く話が特に良かった。自分が「これはいいものだ」と思ったものにお金を出す、これ鉄則。(そしてガツンガツン色々買うわけですが)
あとあれだ。「勘弁してやってください。」だ。

それにしても、本誌アフタ1月号のげんしけんは…。
そのへんの恋愛ものよりぐっときますよ。たまにこういう話があるからいい。
木尾士目、今回みたいな切ない話描くのほんとにうまい。
これまでの伏線が恐ろしく効いています。うわー…ほんとに切ねぇ。。

追記
[PR]
by hachica | 2004-11-25 21:54 | book/comic


働きマン
b0001545_2241842.jpg安野モヨコ、待望の『働きマン 第一巻』発売。必見です。

歳とるとなかなか日々自分の事では泣けなくなってくるなぁ…と常々思うものの、小説や映画・そしてこういう話を読むと、ちとホロリきてしまいます。
中でもvol.5の「あやまりマン」。
主人公・松方の彼氏の話は、妙にくるものがあります。

余談ですが、今月分の本誌の話(山でバッタリ)も立ち読み中に、ちょいと涙腺にじわっときて「やべぇ!」と気をそらしながら読んだ始末…弱ってるのか、秋だから?
いや、それはモヨ嬢がいい漫画を描くから!彼女こそがまさに働きマン。
どの連載誌でも常に独自の表現で面白く仕上げるあの力量。
いやもー、ほんと感服です。
[PR]
by hachica | 2004-11-23 22:22 | book/comic


パンク直った
b0001545_2221257.jpg今日、やっとガソリンスタンドへ。
派手にパンクしているけど、まだ全然減ってないタイヤなので交換になると嫌だなぁ…と思って心配していましたが、タイヤは裂けてなく、無事修理できました。よかった。

そのまま出掛け、『DEATH NOTE 4』新刊が出てたので即購入。
まとめてゆっくり見ると更に面白いッス。
(もちろんお笑い視点込みで)

先々月、ビデオデッキが壊れて以来、いただきものビデオが観れずじまいで困っています。再生だけなら安いのですが、S入力がつくととたんに値が上がる。
3万円台なので買える事は買えるものの、なんか今更ビデオデッキ・オンリーにそこまで出すのも…とちょっとためらい中。

あ、そうそう。最近のビデオデッキ、妙にリモコンがダサいのですが、あれはなんなんだ…実はリモコンが嫌すぎて買えないのが最大の理由。ほんとひどいんだって。
DVDの方に力入れてるんだろうけど、それにしてもあれはないよ。
エメラルドグリーンとか使ってるよ。文字も質感も安っぽすぎるよ。許すまじ。

S入力付きで安価で『リモコンがちゃちすぎない(むやみな色使いでない)』ものをずっと探しています。どこかにないものでしょうか…。

(カテゴリ[book/comic]の話題、ちょっとしかないや)
[PR]
by hachica | 2004-11-04 22:00 | book/comic


アフタヌーン12月号
付録DVDに 『げんしけん+くじアン』の第一回目Aパート入り。
サイトで次回予告ムービーの斑目の声を聞いた時は「イメージと違うなぁ…」という感じでしたが、一番テンション高いバージョンから入ったことで慣れたのか、本編では結構大丈夫、というか幅があっていいなと思いました。(むしろ、咲がまだ慣れない、じき慣れそうですが)
本誌の荻上が可愛かったです。斑目ファンとしては次回が(予告からして)楽しみ。

同時収録に、新海誠さんの新作アニメーション「雲の向こう、約束の場所」の特別予告映像。背景めっちゃうまい…。完成おめでとうございます、とお伝えしたい。
[PR]
by hachica | 2004-10-25 17:19 | book/comic


Top

::: ツブヤキ :::
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
about
■about this blog
管理人:ハチカ

petitrack petitrack (flash)
www.hm2design.com

mobile illust site
ハチミツ.mini
qr
・・・・・・・・
PC wallpaper
yotsuba_uribou
800*600  1024*768
1280*1024 1600*1024

カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
Orbital - Be..
from mostalgy
ほぼ日手帳
from ミキタ【生存報告書】
おれもおれも
from Mitchy Pocket
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧